ナーマラーマーヤナ 〜nāmarāmāyaṇa〜

नामरामायण

nāmarāmāyaṇa

॥ बालकाण्डः ॥

bālakāṇḍaḥ
The Chapter on Childhood

शुद्धब्रह्मपरात्पर राम ॥१॥
śuddhabrahmaparātpara rāma ॥1॥
純粋なブラフマン(現れた姿)であり、最も崇高なラーマよ。

कालात्मकपरमेश्वर राम ॥२॥
kālātmakaparameśvara rāma ॥2॥
カーラの性質(すべての人の運命の支配者)と至高の主(パラメーシュヴァラ)であるラーマよ。

शेषतल्पसुखनिद्रित राम ॥३॥
śeṣatalpasukhanidrita rāma ॥3॥
シェーシャのベッドで幸せに眠る(ヴィシュヌ神として)ラーマよ。

ब्रह्माद्यमरप्रार्थित राम ॥४॥
brahmādyamaraprārthita rāma ॥4॥
ブラフマージと他のデーヴァターによって祈られているラーマよ。(ラーヴァナを排除するためにダシャラタ王の息子として転生するため)

चण्डकिरणकुलमण्डन राम ॥५॥
caṇḍakiraṇakulamaṇḍana rāma ॥5॥
太陽の王朝に生まれたラーマよ。(Surya Vamsha)

श्रीमद्दशरथनन्दन राम ॥६॥
śrīmaddaśarathanandana rāma ॥6॥
ダシャラタ王の喜びの源であったラーマよ。

कौसल्यासुखवर्धन राम ॥७॥
kausalyāsukhavardhana rāma ॥7॥
カウサリヤーに大きな喜びをもたらしたラーマよ。

विश्वामित्रप्रियधन राम ॥८॥
viśvāmitrapriyadhana rāma ॥8॥
ヴィシュヴァーミトラにとって最も大切な宝物だったラーマよ。

घोरताटकाघातक राम ॥९॥
ghoratāṭakāghātaka rāma ॥9॥
恐ろしい悪魔タータカを倒したラーマよ。

मारीचादिनिपातक राम ॥१०॥
mārīcādinipātaka rāma ॥10॥
マーリーチャ(と彼の兄弟スバフ)を追い払ったラーマよ。

कौशिकमखसंरक्षक राम ॥११॥
kauśikamakhasaṃrakṣaka rāma ॥11॥
ヴィシュヴァーミトラ(カウシカ)のヤグニャを救ったラーマよ。

श्रीमदहल्योद्धारक राम ॥१२॥
śrīmadahalyoddhāraka rāma ॥12॥
アハリヤーが姿を取り戻すのを助けたラーマよ。

गौतममुनिसम्पूजित राम ॥१३॥
gautamamunisampūjita rāma ॥13॥
ゴータマに大いに名誉を与えられたラーマよ。

सुरमुनिवरगणसंस्तुत राम ॥१४॥
suramunivaragaṇasaṃstuta rāma ॥14॥
神々と偉大な賢者に称賛されたラーマよ。

नाविकधाविकमृदुपद राम ॥१५॥
nāvikadhāvikamṛdupada rāma ॥15॥
優しい足を船頭に洗われたラーマよ。

मिथिलापुरजनमोहक राम ॥१६॥
mithilāpurajanamohaka rāma ॥16॥
ミティラーの人々を魅了したラーマよ。

विदेहमानसरञ्जक राम ॥१७॥
videhamānasarañjaka rāma ॥17॥
ジャナカ王の名誉を高めたラーマよ。

त्र्यंबककार्मुखभञ्जक राम ॥१८॥
tryaṃbakakārmukhabhañjaka rāma ॥18॥
シヴァ神の弓を折ったラーマよ。

सीतार्पितवरमालिक राम ॥१९॥
sītārpitavaramālika rāma ॥19॥
花婿の選択中にシーター王女に花輪を付けられたラーマよ。

कृतवैवाहिककौतुक राम ॥२०॥
kṛtavaivāhikakautuka rāma ॥20॥
結婚したシーター王女のためにお祝いの手配をしたラーマよ。

भार्गवदर्पविनाशक राम ॥२१॥
bhārgavadarpavināśaka rāma ॥21॥
パラシュラーマ(バルガヴァ)のエゴを破壊したラーマよ。

श्रीमदयोध्यापालक राम ॥२२॥
śrīmadayodhyāpālaka rāma ॥22॥
アヨーディヤーの輝かしい王であったラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma
rāma rāma jaya sītā rāma
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

॥ अयोध्याकाण्डः ॥
ayodhyākāṇḍaḥ
The Chapter on Ayodhya

अगणितगुणगणभूषित राम ॥२३॥
agaṇitaguṇagaṇabhūṣita rāma ॥23॥
数え切れないほどの美徳に満ちたラーマよ。

अवनीतनयाकामित राम ॥२४॥
avanītanayākāmita rāma ॥24॥
地球の娘シーターに望まれるラーマよ。

राकाचन्द्रसमानन राम ॥२५॥
rākācandrasamānana rāma ॥25॥
満月のような顔をしたラーマよ。

पितृवाक्याश्रितकानन राम ॥२६॥
pitṛvākyāśritakānana rāma ॥26॥
父の言葉に従い森へ行ったラーマよ。

प्रियगुहविनिवेदितपद राम ॥२७॥
priyaguhaviniveditapada rāma ॥27॥
親愛なるグハによって仕えられたラーマよ。

तत्क्षालितनिजमृदुपद राम ॥२८॥
tatkṣālitanijamṛdupada rāma ॥28॥
グハによって御足が洗われたラーマよ。

भरद्वाजमुखानन्दक राम ॥२९॥
bharadvājamukhānandaka rāma ॥29॥
バラドヴァージャの顔を喜びで輝かせたラーマよ。

चित्रकूटाद्रिनिकेतन राम ॥३०॥
citrakūṭādriniketana rāma ॥30॥
チトラクータ山に住んでいたラーマよ。

दशरथसन्ततचिन्तित राम ॥३१॥
daśarathasantatacintita rāma ॥31॥
ダシャラタ王のことをいつでも考えていたラーマよ。

कैकेयीतनयार्पित राम ॥३२॥
kaikeyītanayārpita rāma ॥32॥
カイケーイーの息子であるバラタから帰国を求められたラーマよ。

विरचितनिजपितृकर्मक राम ॥३३॥
viracitanijapitṛkarmaka rāma ॥33॥
父のために最後の典礼を行ったラーマよ。

भरतार्पितनिजपादुक राम ॥३४॥
bharatārpitanijapāduka rāma ॥34॥
バラタにパドゥカ(サンダル)を渡したラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma
rāma rāma jaya sītā rāma
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

 

॥ अरण्यकाण्डः ॥
araṇyakāṇḍaḥ
The Chapter on Forest

दण्डकावनजनपावन राम ॥३५॥
daṇḍakāvanajanapāvana rāma ॥35॥
ダンダカの森から鬼を一掃して浄化したラーマよ。

दुष्टविराधविनाशन राम ॥३६॥
duṣṭavirādhavināśana rāma ॥36॥
邪悪なヴィラーダを倒したラーマよ。

शरभङ्गसुतीक्ष्णार्चित राम ॥३७॥
śarabhaṅgasutīkṣṇārcita rāma ॥37॥
聖者サラバンガと聖者スティークシュナに崇拝されたラーマよ。

अगस्त्यानुग्रहवर्दित राम ॥३८॥
agastyānugrahavardita rāma ॥38॥
聖者アガスティヤに祝福されたラーマよ。

गृध्राधिपसंसेवित राम ॥३९॥
gṛdhrādhipasaṃsevita rāma ॥39॥
ジャターユ(ハゲタカの王)に敬意を表されたラーマよ。

पञ्चवटीतटसुस्थित राम ॥४०॥
pañcavaṭītaṭasusthita rāma ॥40॥
パンチャヴァティの川岸に住んでいたラーマよ。

शूर्पणखार्त्तिविधायक राम ॥४१॥
śūrpaṇakhārttividhāyaka rāma ॥41॥
彼女の邪悪な意図のために、シュールパナカに苦痛を命じたラーマよ。

खरदूषणमुखसूदक राम ॥४२॥
kharadūṣaṇamukhasūdaka rāma ॥42॥
カラとドゥーシャナを倒したラーマよ。

सीताप्रियहरिणानुग राम ॥४३॥
sītāpriyahariṇānuga rāma ॥43॥
シーターが欲しかった鹿を追いかけたラーマよ。

मारीचार्तिकृताशुग राम ॥४४॥
mārīcārtikṛtāśuga rāma ॥44॥
彼の間違った行為のためにマーリーチャに矢で苦痛を与えたラーマよ。

विनष्टसीतान्वेषक राम ॥४५॥
vinaṣṭasītānveṣaka rāma ॥45॥
失われたシーターを真剣に探したラーマよ。

गृध्राधिपगतिदायक राम ॥४६॥
gṛdhrādhipagatidāyaka rāma ॥46॥
ジャターユ(ハゲタカの王)に解放を与えたラーマよ。

शबरीदत्तफलाशन राम ॥४७॥
śabarīdattaphalāśana rāma ॥47॥
シャバリから与えられた果実を食べたラーマよ。

कबन्धबाहुच्छेदन राम ॥४८॥
kabandhabāhucchedana rāma ॥48॥
カバンダの腕を切り落としたラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma
rāma rāma jaya sītā rāma
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

॥ किष्किन्धाकाण्डः ॥
kiṣkindhākāṇḍaḥ
The Chapter on kiṣkindhā

हनुमत्सेवितनिजपद राम ॥४९॥
hanumatsevitanijapada rāma ॥49॥
ハヌマーンがその御足に仕えたラーマよ。

नतसुग्रीवाभीष्टद राम ॥५०॥
natasugrīvābhīṣṭada rāma ॥50॥
敬意を示したスグリーヴァの願いを叶えたラーマよ。

गर्वितवालिसंहारक राम ॥५१॥
garvitavālisaṃhāraka rāma ॥51॥
誇り高きヴァーリを倒したラーマよ。

वानरदूतप्रेषक राम ॥५२॥
vānaradūtapreṣaka rāma ॥52॥
ラーヴァナへの使者として猿族を送ったラーマよ。

हितकरलक्ष्मणसंयुत राम ॥५३॥
hitakaralakṣmaṇasaṃyuta rāma ॥53॥
真剣に仕えたラクシュマナと常に団結したラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma
rāma rāma jaya sītā rāma
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

॥ सुन्दरकाण्डः ॥
sundarakāṇḍaḥ
The Chapter on Hanuman’s meeting with Devi Sita at Lanka

कपिवरसन्ततसंस्मृत राम ॥५४॥
kapivarasantatasaṃsmṛta rāma ॥54॥
ヴァナラ族の中で最も偉大なハヌマーンによって絶えず思われていたラーマよ。

तद्गतिविघ्नध्वंसक राम ॥५५॥
tadgativighnadhvaṃsaka rāma ॥55॥
ハヌマーンの道からすべての障害物を取り除いたラーマよ。

सीताप्राणाधारक राम ॥५६॥
sītāprāṇādhāraka rāma ॥56॥
シーターの生活を支えているラーマよ。

दुष्टदशाननदूषित राम ॥५७॥
duṣṭadaśānanadūṣita rāma ॥57॥
邪悪なラーヴァナを非難したラーマよ。

शिष्टहनूमद्भूषित राम ॥५८॥
śiṣṭahanūmadbhūṣita rāma ॥58॥
懸命なハヌマーンを称賛したラーマよ。

सीतवेदितकाकावन राम ॥५९॥
sītaveditakākāvana rāma ॥59॥
シーターがハヌマーンに語ったように森で起こったカカースラの事件を聞いたラーマよ。

कृतचूडामणिदर्शन राम ॥६०॥
kṛtacūḍāmaṇidarśana rāma ॥60॥
ハヌマーンが持ってきたシーターのチューダーマニ(宝石)を見たラーマよ。

कपिवरवचनाश्वासित राम ॥६१॥
kapivaravacanāśvāsita rāma ॥61॥
ハヌマーンの言葉に慰められたラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma
rāma rāma jaya sītā rāma
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

॥ युद्धकाण्डः ॥
yuddhakāṇḍaḥ
The Chapter on Battle

रावणनिधनप्रस्थित राम ॥६२॥
rāvaṇanidhanaprasthita rāma ॥62॥
ラーヴァナを倒すために出発したラーマよ。

वानरसैन्यसमावृत राम ॥६३॥
vānarasainyasamāvṛta rāma ॥63॥
ヴァナラ族の軍隊に囲まれたラーマよ。

शोषितशरदीशार्त्तित राम ॥६४॥
śoṣitaśaradīśārttita rāma ॥64॥
海の王に道を譲るように要求し、その後彼を乾かすと脅威を与えたラーマよ。

विभीष्णाभयदायक राम ॥६५॥
vibhīṣṇābhayadāyaka rāma ॥65॥
ヴィビーシャナを恐れから守ったラーマよ。

पर्वतसेतुनिबन्धक राम ॥६६॥
parvatasetunibandhaka rāma ॥66॥
岩を縛って海を渡る橋を架けたラーマよ。

कुम्भकर्णशिरश्छेदन राम ॥६७॥
kumbhakarṇaśiraśchedana rāma ॥67॥
クンバカルナの頭を切り落としたラーマよ。

राक्षससङ्घविमर्धक राम ॥६८॥
rākṣasasaṅghavimardhaka rāma ॥68॥
アスラの軍隊を破壊したラーマよ。

अहिमहिरावणचारण राम ॥६९॥
ahimahirāvaṇacāraṇa rāma ॥69॥
ハヌマーンを通して、彼を地獄の世界に閉じ込めていたマヒラヴァナを破壊したラーマよ。

संहृतदशमुखरावण राम ॥७०॥
saṃhṛtadaśamukharāvaṇa rāma ॥70॥
十の顔を持つのラーヴァナを戦いで倒したラーマよ。

विधिभवमुखसुरसंस्तुत राम ॥७१॥
vidhibhavamukhasurasaṃstuta rāma ॥71॥
ブラフマー、シヴァ、その他のデーヴァから称賛されたラーマよ。

खःस्थितदशरथवीक्षित राम ॥७२॥
khaḥsthitadaśarathavīkṣita rāma ॥72॥
神聖な行いをダシャラタによって天国から見られたラーマよ。

सीतादर्शनमोदित राम ॥७३॥
sītādarśanamodita rāma ॥73॥
戦いの後、シーターを見て喜んだラーマよ。

अभिषिक्तविभीषणनुत राम ॥७४॥
abhiṣiktavibhīṣaṇanuta rāma ॥74॥
ヴィビーシャナを戴冠させ、彼から敬礼されたラーマよ。

पुष्पकयानारोहण राम ॥७५॥
puṣpakayānārohaṇa rāma ॥75॥
アヨーディヤーに戻るためにプシュパカヴィマナを登ったラーマよ。

भरद्वाजादिनिषेवण राम ॥७६॥
bharadvājādiniṣevaṇa rāma ॥76॥
聖者バラドヴァージャや他の聖者を訪ねたラーマよ。

भरतप्राणप्रियकर राम ॥७७॥
bharataprāṇapriyakara rāma ॥77॥
帰国後、バラタの生活に喜びをもたらしたラーマよ。

साकेतपुरीभूषण राम ॥७८॥
sāketapurībhūṣaṇa rāma ॥78॥
アヨーディヤーの街を飾ったラーマよ。

सकलस्वीयसमानस राम ॥७९॥
sakalasvīyasamānasa rāma ॥79॥
すべての人を自分の親族として平等に扱ったラーマよ。

रत्नलसत्पीठास्थित राम ॥८०॥
ratnalasatpīṭhāsthita rāma ॥80॥
宝石がちりばめられた玉座に座ったラーマよ。

पट्टाभिषेकालंकृत राम ॥८१॥
paṭṭābhiṣekālaṃkṛta rāma ॥81॥
戴冠式の際に王冠で飾られたラーマよ。

पार्थिवकुलसम्मानित राम ॥८२॥
pārthivakulasammānita rāma ॥82॥
王の集会を称えたラーマよ。

विभीषणार्पितरङ्गक राम ॥८३॥
vibhīṣaṇārpitaraṅgaka rāma ॥83॥
シュリーランガナタの像をヴィビーシャナに捧げたラーマよ。

कीशकुलानुग्रहकर राम ॥८४॥
kīśakulānugrahakara rāma ॥84॥
太陽王朝(Surya Vamsha)に恵みを浴びせたラーマよ。

सकलजीवसंरक्षक राम ॥८५॥
sakalajīvasaṃrakṣaka rāma ॥85॥
すべての生き物の守護者であるラーマよ。

समस्तलोकोद्धारक राम ॥८६॥
samastalokoddhāraka rāma ॥86॥
全世界の守護者であるラーマよ。

राम राम जय राजा राम ।
राम राम जय सीता राम ॥
rāma rāma jaya rājā rāma .
rāma rāma jaya sītā rāma ..
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

॥ उत्तरकाण्डः ॥
uttarakāṇḍaḥ
The Latter Chapter

आगत मुनिगण संस्तुत राम ॥८७॥
āgata munigaṇa saṃstuta rāma ॥87॥
訪れたすべての賢者から称賛されたラーマよ。

विश्रुतदशकण्ठोद्भव राम ॥८८॥
viśrutadaśakaṇṭhodbhava rāma ॥88॥
十の頭を持つラーヴァナの起源を聞いた(学んだ)ラーマよ。

सितालिङ्गननिर्वृत राम ॥८९॥
sitāliṅgananirvṛta rāma ॥89॥
シーターの抱擁で幸せだったラーマよ。

नीतिसुरक्षितजनपद राम ॥९०॥
nītisurakṣitajanapada rāma ॥90॥
ダルマに従って帝国を守ったラーマよ。

विपिनत्याजितजनकज राम ॥९१॥
vipinatyājitajanakaja rāma ॥91॥
森の中でシーターを捨てたラーマよ。

कारितलवणासुरवध राम ॥९२॥
kāritalavaṇāsuravadha rāma ॥92॥
ラヴァナースラを倒したラーマよ。(シャトルグナを通して)

स्वर्गतचम्बुक संस्तुत राम ॥९३॥
svargatacambuka saṃstuta rāma ॥93॥
チャンブカを天国に行かせたラーマよ。

स्वतनयकुशलवनन्दित राम ॥९४॥
svatanayakuśalavanandita rāma ॥94॥
息子のクシャとラヴァを幸せにしたラーマよ。

अश्वमेधक्रतुदिक्षित राम ॥९५॥
aśvamedhakratudikṣita rāma ॥95॥
アシュヴァメーダの犠牲に着手したラーマよ。

कालावेदितसुरपद राम ॥९६॥
kālāveditasurapada rāma ॥96॥
出発の時が来たとき、カーラによって彼の神聖な立場を知らされたラーマよ。

आयोध्यकजनमुक्तित राम ॥९७॥
āyodhyakajanamuktita rāma ॥97॥
アヨーディヤーの人々に解放を与えたラーマよ。

विधिमुखविभुदानन्दक राम ॥९८॥
vidhimukhavibhudānandaka rāma ॥98॥
ブラフマーや他の神々の顔を喜びで輝かせたラーマよ。

तेजोमयनिजरूपक राम ॥९९॥
tejomayanijarūpaka rāma ॥99॥
輝く神の形をとったラーマよ。

संसृतिबन्धविमोचक राम ॥१००॥
saṃsṛtibandhavimocaka rāma ॥100॥
世俗的な愛着(サムサーラ)の束縛から解放するラーマよ。

धर्मस्थापनतत्पर राम ॥१०१॥
dharmasthāpanatatpara rāma ॥101॥
この世界でダルマを確立することを熱望しているラーマよ。

भक्तिपरायणमुक्तिद राम ॥१०२॥
bhaktiparāyaṇamuktida rāma ॥102॥
完全に彼に専念している人に解放を与えるラーマよ。

सर्वचराचरपालक राम ॥१०३॥
sarvacarācarapālaka rāma ॥103॥
動いているものと動いていないものすべての守護者であるラーマよ。

सर्वभवामयवारक राम ॥१०४॥
sarvabhavāmayavāraka rāma ॥104॥
世俗的な愛着のすべての病気を抑えるラーマよ。

वैकुण्ठालयसंस्तित राम ॥१०५॥
vaikuṇṭhālayasaṃstita rāma ॥105॥
ヴァイクンタの住居に身を置いたラーマよ。

नित्यनन्दपदस्तित राम ॥१०६॥
nityanandapadastita rāma ॥106॥
永遠の至福の地位を確立したラーマよ。

राम राम जय राजा राम ॥१०७॥
rāma rāma jaya rājā rāma ॥107॥
ラーマよ。 ラーマ王に栄光あれ。

राम राम जय सीता राम ॥१०८॥
rāma rāma jaya sītā rāma ॥108॥
ラーマよ。シーターラーマに栄光あれ。

翻訳:谷戸康洋